『温活』をして冬の光熱費を下げよう

autumn-black-dark-decoration-41200-large

いつもご愛顧ありがとうございます。
信州健康倶楽部の松永です。

11月が間近に迫り、いよいよ光熱費が高なる
季節を迎えます^^;

だからと言って、寒さを我慢すると慢性的な冷え症を
誘発してしまいます…。

環境とお財布のことも考え、できるだけ光熱費をかけず
『温活』生活をする。それが今多くの人が求めるところです。

今回は、『温活』をして冬の光熱費を下げようと題して
お届けします。^^

・室内では、ネックウォーマーで温める
→マフラーを室内でし続けると、肩や首が凝ってしまうことが
あります。よって、ゆったりとしたネックウォーマーがおススメ
です。遠赤外線を出す「オーラストーン」のネックウォーマーは、
かなりおススメです。
【オーラネックウォーマー】
http://www.shinken-club.com/SHOP/KYY1067.html

・電気ひざ掛けを利用する
→実は、電気ひざ掛けはこたつよりも経済的です。
どこに座る際にも、電気ひざ掛けを利用すれば、
冬場の消費電力を大幅に減らすことも可能です

・部屋着にプラスして「インナーベスト」を着る
信州健康倶楽部でオススメしているインナーは、遠赤外線を
放射するオーラ蓄熱繊維で作られたインナーベスト♪
これを中に1枚着るだけで、カラダの芯からポカポカしてきます。
http://www.shinken-club.com/SHOP/KYY1052.html

・定期的にスクワットをする
→太ももは、心臓に続く第二のポンプと言われます。
太ももが熱くなるのを感じる回数、例えば30回程度の
スクワットを1日の中で定期的に行ってみましょう

・暖房をつけた時には扇風機を利用する
→温かい熱は、どうしても上の方にたまります。
よって、部屋の空気を扇風機でかき回すと、部屋全体に
熱を行き渡らせることができます。結果、暖房コストは
下がります。新林の滝をお持ちの方は、是非上向きにして
回してみてください♪
【空気循環機「新林の滝」】
http://www.shinken-club.com/SHOP/EM1001.html

・暖房器具を定期的に掃除する
→部屋を締め切りがちな冬場は、ホコリなどで部屋の
空気が汚れます。暖房をつける前に、エアコンなど
はしっかり掃除して使い始めましょう。また定期的に
掃除をしていけば、電気代が冬場を通し半分近く減る
こともあります

・夜の足先はゆたんぽを使う
→夜布団に入っても、足先が冷たくて眠れない…。
そんな人も多いことでしょう。
信州健康倶楽部おススメは、やわらか湯たんぽ
たまご型タイプ♪
柔らかく保温性に優れ、カバーなしでも低温やけど
しにくいスグレモノです。
http://www.shinken-club.com/SHOP/HE1006.html
以上となりますが、いかがでしょうか。

冬場の光熱費を抑え、心身ともに健康的な生活を送って
いきたいものですね^^
今回も最後までお読みくださり、心より
感謝致します^^
ご意見、ご相談は、下記のフリーダイヤルまでお気軽に
お電話くださいませ♪

信州健康倶楽部フリーダイヤル(携帯可)
0120-592-862

信州健康倶楽部 松永 生児

【テネモス関連商品】
http://www.shinken-club.com/SHOP/915720/list.html

【生体エネルギー応用商品】
http://www.shinken-club.com/SHOP/886711/list.html

【生体エネルギー活用商品】
http://www.shinken-club.com/SHOP/886712/list.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です